まりもキッチン まりも弁当

旦那さんに作るお弁当の記録です。全体写真&個別レシピ(覚え書き)☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作り置き出来るおかず一覧 その2

レンジ、ガスを使わないおかず一覧 →
作り置きできるおかず一覧 その1 →

<<ピリ辛>>
蒸し鶏のコチュマヨ和え
鶏のチリソース
ベビーホタテのチリソース
エビチリ
ささみのピリ辛味噌和え
豚肉のコチュジャン漬け焼き
鶏肉のカレー粉ソテー
豚肉のマスタードケチャップ炒め
ピーマンの肉詰め カレー風味
れんこんのピリ辛おかか炒め


<<しょうが>>
ささみのしょうがゴマ和え
鶏肉の生姜焼き


<<しっかり味>>
うずらの豚肉巻き手羽中の照り煮
れんこんの豚肉巻き照り焼き
糸こんにゃくのそぼろ炒め
なすとちくわの甘辛炒め
糸こんにゃくの明太子炒め


順次、追記予定です。
スポンサーサイト

作り置きできるおかず一覧 その1

このブログのなかから、作り置きしておけるような比較的日持ちのするおかずをピックアップしてリンクを貼ってます。
保存状態や使う食材によっても日持ちに差が出ると思うので、あくまで「比較的」ですが。。。
停電のない時や、余裕のある人は電力の集中していない時間帯に作っておいたら、食べたいときに食べれるのではないかな、、、と思います。

レンジ、ガスを使わないおかず一覧はこちらへ ⇒ 

<<お酢を使うもの>>
焼きししゃもの南蛮漬け
鮭の南蛮漬け
大根のおかか漬け
春雨の酢の物
さといもとちりめんの和風サラダ
きゅうりとかにかまと海苔の酢の物
なすの揚げ浸し
紅白なます
鶏のさっぱり煮(追記)
鶏胸肉の南蛮煮(追記)


<<梅、ゆかり>>
白菜のゆかり和え
キャベツのゆかり和え
きゅうりのゆかり漬け
大根とちりめんの梅和え
きゅうりの梅味噌和え
キャベツの梅おかか和え
おくらの梅おかか和え
ちくわの梅おかか和え
ちくわの梅海苔和え
鶏肉の梅しそ焼き(追記)
鶏肉のゆかり炒め(追記)
豚肉の梅しそ炒め(追記)


このほかにも梅ポテトサラダ、ゆかりポテトサラダ、こふき芋のゆかり和えなどがありますが、ポテトサラダ系はあまり日持ちしないような気がしてるので(個人的に)省きました。

<<当座煮、しぐれ煮>>
なすとそぼろの佃煮風
切り昆布とちりめんの当座煮
ゴーヤの当座煮
ベビーホタテのしぐれ煮
牛肉のしぐれ煮
豚肉のしぐれ煮


ひとまずここまで。

レンジ、ガスを使わないおかず一覧

小さなことでも自分にできることを、と思い、このブログの中から、ピックアップしてリンクを貼りました。
レンジ、ガスを使わないおかずの一覧です。
クリックで各レシピのページへ飛びます。

まとめてみたら、似たようなものも多いし、副菜しかないし、しょうもなくて自己満足でしかないですが。。。

お弁当のおかず用として書いているレシピですが、お弁当でなければ、体を冷やして余計に暖房を使わないためにも、主菜はできれば温かいものを、と思います。

<<ちくわ>>
ちくわのカレーマヨ和え
ツナマヨ竹輪
ちくわの梅おかか和え
ちくわの梅海苔和え

<<大根>>
大根とちりめんの梅和え
大根の浅漬け
大根のおかか漬け
大根の一夜漬け
紅白なます

<<キャベツ>>
キャベツの梅おかか和え
キャベツの塩こんぶ和え
塩キャベツ
キャベツのナムル
キャベツのゆかり和え
海苔入り塩キャベツ

<<きゅうり>>
チーズのきゅうり巻き
きゅうりとひじきのさっぱりサラダ
きゅうりとかにかまと海苔の酢の物
きゅうりとツナのポン酢和え
きゅうりの味噌サンド
きゅうりのわさび海苔和え
きゅうりとちりめんのポン酢和え
きゅうりの梅味噌和え
きゅうりの梅海苔和え
きゅうりの塩こんぶ和え
きゅうりの海苔ゴマ和え
きゅうりの味噌マヨ和え
たたききゅうりの梅おかか和え
きゅうりの豆板醤和え
きゅうりのナムル
きゅうりのゆかり漬け
きゅうりとわかめの酢の物
たたききゅうりの梅和え
きゅうりとかにかまの辛子マヨ和え

<<水菜>>
水菜とツナの和え物
水菜の昆布茶即席漬け

<<その他>>
うずら卵のめんつゆ漬け
かにかまとスプラウトのマヨネーズ和え
枝豆のだし醤油漬け

私の「お弁当づくりに欠かせない調理器具」

今日は、旦那さんが飲み会の都合で、お弁当お休み。
レシピブログ」のテーマに、「お弁当づくりに欠かせない調理器具やグッズは?」というのがあったので、
最近のお弁当作りで役立っているものについて書いてみたいと思います。
(ネタをありがとう 笑)

2/18
4つあります。

まず、小さいサイズのフライパン。
直径19センチのもの。
(今はティファールを使ってますが、フライパンは消耗品と思ってるのでメーカーにあまりこだわりがありません)
もちろん普段の食事の料理にもよく使うのですが、お弁当作りでもかなり活躍してくれるサイズです。
親子丼や牛丼などを作るときにもいいし、タレやソースを絡めるようなおかずにも使いやすいです。


次が、卵1個で作れる卵焼き器。
ちょっと遠くのホームセンターで買ってます(爆)
近くのお店でも気になったときに探してみたのだけど、なかなか卵1個で焼けるお手頃な卵焼き器が見つからないのです。
(ネットだったらあるかもだけど。)
卵1個で、いつも3切れの卵焼きができます。
だいたい2切れお弁当へ、1切れは朝旦那さんに食べてもらってます。
お弁当作りが1個分の人にはありがたい卵焼き器です。


続いて、ミニしゃもじ。(見えにくいですが右端にありますw)
これはわざわざ買ったものではなく、一人暮らしのときに3合炊きの炊飯器を使っていて、それの付属品のしゃもじです。
今は大きい炊飯器に買い替えていて、このしゃもじも要らないなー、捨てようかなーなんて思っていたのだけど。
実は、お弁当箱にごはんを詰めたり、1~2膳分を混ぜごはんにしたりするのにかなり使えることに気づきました。
捨てなくてよかったなー、な一品。


最後に、まな板シート。
母に言ったら「牛乳パック洗ったのでじゅうぶんじゃない?」
ってたしなめられそうだけど(汗)
牛乳パックは食洗機に入れられないし、開いて洗って乾かして…、が正直面倒に感じるズボラです。

順番的には、生で食べる野菜→ 加熱する野菜→ 肉・魚 と切れば、まな板があまり汚れずに使えるわけですが。
朝の時間のないときだと、まず調理に時間のかかる肉・魚料理からとりかかりたいわけで。
前日に切り分けができてないと、まな板が速攻で汚れるのでした^^;
もちろん、出来上がったもの(豚カツ、卵焼き等)を切り分けるときに、
(あっ、まな板洗ってなかった! 洗わないと切れないw)
と慌てることもしばしば。
包丁も洗わなきゃなんだけど、まな板のほうが面積が広いので洗うのに時間がかかる。
それがたったの30秒だって惜しいのです!
やっぱり、まな板を洗うひと手間を減らすためにも、まな板シートは便利。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ




いつも応援ありがとうございます

我が家のお弁当箱&お弁当グッズの収納

先日、コメントをよくくださるあけね☆こんぶさんから、使っているお弁当箱の種類について聞かれましたので、ちょっとまとめてみました。

お弁当箱
旦那さん用のお弁当箱はこの5つ。
②は、サンドイッチ用の容器でもらいものです。
私が働いていた頃の自分用のお弁当箱は、現在は使ってないのでしまっていて省きます。

①
①今年になって買った、一番新しいお弁当箱。
来年度からもお弁当作りが確定したので、ごはんの器が保温タイプになっているものを新調。
ネットで2500円くらいでした。

③
③旦那さんのお弁当作りを始めることになって、最初に買ったお弁当箱。
すぐに明日から必要!って状況だったので、近所のスーパーで購入しました。
たしか特売で300円くらいだったんだけど、その値段のわりにはちゃんとしてると思う!
フタのところにお箸がついてます。
食べ終わったら2段を1段に重ねられますが、旦那さんは重ねて持って帰ってきたことがない(笑)
持っているお弁当箱のなかでは一番量が入るかも…おかずが少ないときは困りますw

④
④曲げわっぱ。
曲げわっぱの雰囲気が大好きで、丼モノもわっぱに入れたいな~と思って深い1段を買いました。
おかずが少ないときなんかにもけっこうサマになってくれるので好き(笑)
でも深い1段におかず数種類を詰めるのは難しいです。
総合雑貨店で買って、わっぱにしては安くて2000円くらいだったような。

⑤
⑤④よりも先にこちらの曲げわっぱを購入。
こちらは大館工芸社のはんごう弁当なんですが、形に一目ぼれでした。
値段はかわいくなくて8000円越え…。
でもいただいたデパート商品券を使って買ったので、自腹ではありません。
ここのシリーズのわっぱは素敵だなって思うものばかりで。
④と比べてもやっぱり上品。
でもなかなか2個目は手が出ないな^^;
冬期以外はこちらがメインのお弁当箱です。


続いてお弁当グッズの収納。
見栄えが悪いですが、作業効率が大事だと思っているので、ひとまとめに。
お弁当グッズ
お弁当グッズはカゴにまとめています。
カップやピック、バラン、抜き型、シール、抗菌シートなど。
カップは買ったときの外ケースは取り除いて、重ねて収納しています。
ピックは買ったものと手作りとがありますが、あまり使ってない^^;
抜き型(画像では見えてないけど、透明ケースは2段重ねていて、下の段にあります)もほとんど使ってない^^;
朝、お弁当を詰める段階のときに、このカゴを出してきて、あれこれ考えて詰めたり、またはまったく考えずに押し込んだりしてます(笑)
手作りビーズピック ⇒手作りもこもこピック

戸棚
キッチンの備え付けの棚の一部です。
私はカゴ収納が好き。
背が低い私でも、下段なら取っ手に手が届きます。
1個上の画像のカゴは、棚の下段の右側が定位置です。
その左側のカゴも使用頻度の低いお弁当関連で、おにぎり型、割り箸やスプーン、ワックスペーパー類、お弁当箱②と③などが入ってます。
皆さんはどのような収納をされてますか~?

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ 


人気ブログランキングへ

ブログタイトル変更★とお知らせ

2009年になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます☆。.:*:・'゜

えーっと、ブログタイトルを変更しました。
まりもキッチン まりも弁当 
です。

なぜ変わったかというと、メインブログとして書いていたブログを引越ししまして、新しいタイトルを
↓↓↓
まりもキッチン☆本館
にしたので、区別化するためです。
似たようなタイトルで紛らわしくてごめんなさい。
ついでに、よかったら遊びに来てください(笑)

こんな私ですが、今後ともよろしくお願いします★

手作りもこもこピック

今日、本当はお弁当を作ろうと思ってたのですが、寝坊してしまい^^;
実は仕事納めは先週の金曜だった同居人、今日は正規の出勤ではないらしく、仕事のはかどり具合によっては、早く帰れるかもしれないからお弁当はいいよとの言葉に甘えて作りませんでした。
でも結局仕事が終わらないらしく、職場でお昼を食べるそうです。
頑張って作ればよかったかも(-_-;)
こんなだめだめな感じで今年が終わっていきます(笑)
来年も相変わらずだと思いますが、どうぞよろしくおねがいします(*_ _)


この前手作りビーズピックを作ったのが、どえらく楽しかったので(活用頻度は低いけど^^;)、今度は違うピックを作ってみました。

できるだけシンメトリーな絵柄のもこもこシールを2枚買って、爪楊枝に貼り合わせるだけ電球
だから裏側も同じ顔。
うまくいくかなぁと思ったら、もこもこシールが小さいから、爪楊枝の太さに負けてうまく貼れません^^;
爪楊枝の貼る面をカッターで削って、薄く平べったくして無理矢理貼りました(苦笑)
↓↓↓
もこもこピック

ちょっとこれ、同居人のお弁当に入れても大丈夫なんでしょうか…(;´Д`)ノ
絵柄がかわいすぎて、お子様向けですよねー横顔キイロ
でも入れるけど(笑)

この前のビーズピックはプラスチックだから洗って再利用ができるんだけど、これは衛生面でどうも心配なので、使いきりピックになりそうですね。

でも、作るのがやたらと楽しかったですきゃー

......................................................

おまけ。
今日の私のランチは、せっかく用意してたので、お弁当箱に詰めてみました。
いつもの2段曲げわっぱの深いほうを使用。
お弁当用に作っていたおかずや残り物です^^;

12/29
●豚肉と海苔のぐるぐる巻き
●青ネギの卵焼き
●きんぴらごぼう
●ひじきの煮物
●かますの塩焼き(残り物。当然入らないので別皿に 笑)
●鮭わかめごはん

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック) 来年もよろしくお願いします♪
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ 

お弁当の本

同居人が昨晩は当直のため、今日のお弁当はお休みでした。
来週の月曜日が今年最後のお弁当になる予定です。


先日図書館で借りたお弁当の本です。

YOME暮らし お弁当になるおかず222YOME暮らし お弁当になるおかず222
(2008/05/16)
大井 純子

商品詳細を見る


言わずと知れた人気ブロガーさんの、お弁当本。
赤のおかず、白のおかず、…と色別におかずが掲載されています。
私も色別にカテゴリー分けしているからとっても参考になるし、好きなタイプのお弁当本で見やすいです。
あと、冷凍できるおかず、1分でできるおかずにマークがついてて、特に冷凍できるおかずというのは私のレパートリーがとても貧弱なので(フリージングに疎いです(。´Д⊂) )勉強になります^^

ちょっとじっくり見る暇がなくて、今年は試せなかったんですが、来年のお弁当づくりにぜひ利用したいなぁと思います♪

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ 

手作りビーズピック

昨日出掛けたついでに百均に寄って、切らしていたバランを買いました。
そのときに突然思い立って、大きめのビーズとピックを買ってきました。
大きいビーズは百均にいろいろあっておもしろーい♪

で、昨日の夜にせっせと作ったのが手作りのビーズピック

手作りピック


どなたかのブログで見かけた手作りのピックの真似をさせていただきました。
爪楊枝にビーズを刺してるのが主流みたいです。(ボンドでくっつけてるのかな?)
私はプラスチックの細いピックにぎゅーっと刺しただけ^^;
かんざし串みたいでなかなかカラフル♪

…でも、私あんまりピックを使わないんだった('д')
たくさん作っちゃったけど出番はあるんだろうか。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ 

冷蔵庫の収納

今日も訳あってお弁当を作らなかったので(笑)、冷蔵庫の画像などを載せてみます。
今日、ちょうど野菜室を片付けたのです(笑)

人の家の冷蔵庫のなかって気になりませんかー?
たいしたものが入ってないので、懐具合がバレそう(お弁当で既にバレてるか)ですが…
冷凍庫については、もう一つのブログで以前に載せたので、割愛。


冷蔵庫の保存でなるべく気をつけていることは、買ったそのままの状態で入れないこと。
ナイロン袋に包んだままとか、スチロールのパックとかあんまり好きじゃないので、移し替えてます。
そのとき、容器はなるべく透明で中身の見えるものを。
私、とっても忘れやすいので、見えない容器に入れると存在をよく忘れます^^;
におい移りが気になるものや油分の多いものは瓶に、茹で野菜などすぐに使い切るものや生肉など平たく保存したいものはプラスチック容器に。

冷蔵庫1
うちの冷蔵庫です。
賃貸のマンションだと冷蔵庫を置くスペースが狭いので、幅60センチのものを使っています。
片付けてないと、すぐいっぱいになって入らなくなるので、整理整頓が必須(>_<)
4段と、チルド室、卵室、予備の卵室があります。

冷蔵庫2
暗い写真ですみませんー。
一番上の段に、食べるスパンの長いもの、使う頻度の低いもの。
ゼリー・開封した粉モノ・魚肉ソーセージ・バターの買い置き・こんにゃく・アゲ・シリアルなど。

2段目は、比較的日持ちのするもの(瓶詰めのみ)。
梅干・佃煮・漬物・かつおぶし・にんにく漬醤油・甘酢・生姜・肉そぼろなど。

3段目は、朝食用など普段使いのごちゃごちゃしたものや調味料&空きスペース。
ジャム・マーガリン・海苔・ケイパー・あまり使わない味噌などをカゴに放り込んでます(笑)
空きスペースには、とりあえずのもの(前日の残りものなどや鍋をそのまま入れたり、晩ご飯を下ごしらえしたもの)が置けるように空けてます。
右奥に見えてる容器には、消臭剤として置いている重曹を入れてます。

冷蔵庫3
4段目は一番使うところです。
右の容器は、よく使うものボックス。
豆腐・納豆・ヨーグルト・バターを常備してます。

その横は、茹で野菜やストック野菜、開封した缶詰を移したもの、お弁当用に準備したものを。
今写ってるのは、水につけたもやし・茹でにんじん・茹でじゃが・茹でほうれん草・青ネギ・長ネギを刻んだもの・ツナ・お弁当用小分け

チルド室には、チーズ類・肉類など。
お店で売ってるパック&ラップは好きじゃないので、買ったらプラスチック容器へ移し替え。

卵の下の小さいスペースは、使いかけのルーや、パウチに入った調味料などを入れてます。

続きは、冷蔵庫の扉と、野菜室~♪


※最近の冷蔵庫の収納はこちらへ→「冷蔵庫の収納」(2010/12/18)
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ


続きを読む ≫

お弁当の本

図書館で借りてきました。
さっそく明日からのお弁当作りに活用したいと思います♪

毎日おかずを変えられる組み合わせ 自由自在べんとう (講談社のお料理BOOK)毎日おかずを変えられる組み合わせ 自由自在べんとう (講談社のお料理BOOK)
(2006/02)
講談社

商品詳細を見る

ぱらぱらっと見た感じでは、メインになるおかずのバリエーションが豊富で見やすそうです。
見た目にもかわいいお弁当が多いです。
巻末についてた、手作りレンジふりかけも気になります(作るかどうかは別として 笑)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

お弁当の本

昨日図書館で借りてきた、お弁当の本2冊です。
さっそく今日のお弁当から利用させていただいたので、先に掲載しときます。

子ども弁当&大人弁当―1つのおかずが2つに変身! (別冊エッセ)子ども弁当&大人弁当―1つのおかずが2つに変身! (別冊エッセ)
(2008/02)
枝元 なほみ

商品詳細を見る

↓画像がなかったので、現物写真。
子ども弁当&大人弁当
大人と子どものお弁当を同時に作っている人向けらしい、お弁当本。
材料はほとんど同じものを使った、大人好みと子ども好みの2種類のお弁当バリエが掲載されています。
私は、同居人(大人です!)のお弁当のみを作っていますが、子ども味覚なところも多々あり、両方参考になりそうだなぁと借りてきました。
ていうか、普通に両方ともおいしそうなんです(笑)

あ、そうそう、P62に「2色バーグ弁当」(子ども向け)のおかずに、うずらの卵を中に入れたハンバーグが載ってました。
やっぱり、うずらの卵だとうまくいくのかな?
ちなみにフライパン調理ではなく、オーブントースターで焼くそうです。
なるほど。
1日前に読みたかった~。


ダイエットおべんとう300―組み合わせ自由自在!しっかり食べて、しっかりやせる! (別冊すてきな奥さん)ダイエットおべんとう300―組み合わせ自由自在!しっかり食べて、しっかりやせる! (別冊すてきな奥さん)
(2008/02)
牧野 直子

商品詳細を見る

もう一冊は、全部のお弁当が500kcal以下というダイエット弁当本です。
最近はお昼はしっかり食べてもらって、なるべく夜を調整するようにしているので、トータルで500kcal以下のお弁当にする気はないのですが、一品一品のおかずが参考になりそうだったので、借りてきました。
ちょっとヘルシーなおかずにしたいときや、副菜にもよさそうです。
今日からさっそく使ってます(笑)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

お弁当の本

今日はお弁当を作る予定だったのですが、昨夜に同居人から、「明日は早く出るからお弁当作らなくていいよ~」と言われました。
出発が一時間程度早いのですが、5時過ぎに起きればなんとかお弁当も作れるから「作ろうか?」と聞きましたが、いらないらしい。
どうしてかというと、同居人は私の起床時間の30分後くらいに起きるんですが、私が起きるためにかけた目覚ましでいったん目が覚めるのだそうです。
だってガンガン鳴らしてますから!
じゃないと起きられませんから!!

それで、同居人はその後30分ほど、まどろむようなのですが、きちんとした睡眠はとれないそうです。
そりゃそうですよね^^;
なので、早く出る日は、ちょっとでも長く寝ていたいとのことねこ

睡眠 > 手作り弁当

だそうです(笑)
そんなわけで、早出の今日はお弁当お休み。
あ、朝ご飯はきちんと作りましたよ、簡単なもので。



話はかわり、お弁当の本の話題です。
この本は、私が大学生の頃に購入したお弁当の本です。
自分で買ったお弁当本は、この1冊だけ。
実家に置いていたのですが、先日送ってもらいました。
10年以上前の本なのですが、今見ても古さを感じないのがすごいです。
栄養バランス満点 カラフルお弁当栄養バランス満点 カラフルお弁当
(1997/05)
伊藤 睦美

商品詳細を見る

私にとって、色別のお弁当作りのバイブル的な本です。
どうやら改訂版も出ているようですが、見比べていませんので、手持ちの古いほうの版でご紹介。
私がこのブログを書くにあたり、おかずを色別にカテゴリー分けしているのは、この本の影響がかなりあると思います。
何か、この色のおかずが足りないなぁと思ったら、その色別おかずのページからヒントを得られる本なのです。
このブログも、そういう風になればいいなぁと思ってます。
先は遠いですが( ´艸`)

ただこの本、正直、同居人のお弁当には使えない野菜のおかずもけっこう多いのです^^;
味付けがシンプルで、野菜の味がダイレクトに伝わる味付けは、同居人が食べられないことが多くて。
だから、ヒントを得てひとひねり、他の好きな野菜で代用、など工夫してみようと思います。
あと、お弁当の詰め方もキレイなので、参考になりますね!

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

お弁当の本

今日は、諸事情によりお弁当作りをお休みしました。


ところで最近、お弁当メニューに少し行き詰るようなところがありまして。
既出のレシピの頻度が高い高い(笑)
新しい風をいれるために、図書館で下記の2冊を借りてきました。

おべんとう365日―カラダにいい。サイフにもやさしい。チャチャッと作れる。 (MINEおかず全集)おべんとう365日―カラダにいい。サイフにもやさしい。チャチャッと作れる。 (MINEおかず全集)
(2003/02)
不明

商品詳細を見る

わりと分厚い本で、情報量も多いみたい。
じっくり読んで参考になったらいいなぁと思って借りてきました。
写真がきれいで、見やすいところがいいです。



起きて15分でちゃーんと作れるおべんとう、の本。 (別冊すてきな奥さん)起きて15分でちゃーんと作れるおべんとう、の本。 (別冊すてきな奥さん)
(2005/02)
不明

商品詳細を見る

こちらは、園児が食べる量を目安にしてますが、おかずメニューは意外と大人向き?!
とってもおいしそうです。
彩りがいいのと、同居人が好きそうなおかずが載っていたので借りてきました。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いしますマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

お弁当の傾向と対策〔野菜編〕

●傾向●
好き嫌いが複雑に入り乱れてます^^;

★好きな野菜★ じゃがいも・枝豆・コーン・もやし・キャベツ・ほうれん草
★普通の野菜★ きゅうり・レタス・さつまいも・ながいも・なす・ブロッコリー・大根・ごぼう・レンコン etc…
★あまり好きじゃないけど調理法によっては(少し)食べる野菜★ トマト・にんじん・かぼちゃ・タマネギ・ピーマン etc…
★嫌いな(食べない)野菜★ 春菊・菜の花・グリンピース・セロリ etc…

お弁当には、自然と好きな野菜の登場回数が増えてしまいます。
 
※私の野菜の好き嫌いは特にないですが(でもあまり買わない野菜はあるかも)、きのこ類が苦手です。
えのき・エリンギ・松茸は好きですが、はたけしめじ・舞茸は普通、しめじは苦手、シイタケは嫌いです。
お弁当にシイタケが登場することはないです^^;


●対策●
基本的に、喜んで食べるのはじゃがいもと枝豆くらいです。
好きな味付けにするとか、調理法で味のクセをごまかすことで、食べれる野菜が増えるので、一工夫が必要なところ。

お弁当に限らず、気をつけているのは
・大きく切らない、分厚く切らない
・なるべく野菜そのものの味が消えるような味付けにする
・肉や魚や卵と組み合わせる

ということでしょうか。

たとえばタマネギなんかは生で食べたり、大きな切れのものは食べてくれませんが、薄切りにしてくたくたに煮込んである肉じゃがやカレー、スープなんかだとむしろ好んで食べます。
少し調理法が限られてしまうけど、食べてもらうことが目的、と思ってます。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いしますマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

お弁当の傾向と対策〔魚介編〕

本日は〔魚介編〕いってみま~す♪

●傾向●
同居人は魚介類大好きです。
特に苦手なものもないと思います。

でも、朝ご飯にアジの開きをだして、食べにくいって言われたことがあります(笑)
魚に限らず、時間のないときに面倒くさいもの、手の汚れるものは嫌がりますね。
例えば、魚の骨をとる、骨付き肉を食べる、果物の皮をむく、 etc…
そりゃそうか。

※私も魚介類が好きですが、手軽さから魚は切り身を買っちゃうのでコスパが悪いのと、買ったら鮮度の面で即料理しなきゃっていうプレッシャーがあるので、お肉ほど頻繁には買ってません。

●対策●
身体のことを考えれば、もう少しお肉料理を減らして魚料理を増やしたいと常々思っているところ。
お弁当もしかり、です。
魚介メインだとボリュームが足りなくなってしまう感じがあるので、お弁当にも合うボリュームのある魚介メニューを考えるとか、副菜にボリュームをもたせるとか、しなきゃなぁと思ってます。

気をつけてるポイントとしては、食べやすさに考慮すること。
優雅にランチタイムを過ごしているようではないので、できるだけ食べやすく!
骨を取り除いておく、エビの殻はとっておく、ということを心がけてます。

あとは、フリージングの仕方を含め、魚介類の保存の仕方を勉強しようかなと。
照り焼きダレに漬ける、味噌漬けにする、とかはたまにしてるんですけど、もっといろいろ挑戦してみたいですね。
そうすれば、お弁当にも魚介類をもっと取り入れやすくなりそうです。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いしますマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

お弁当の傾向と対策 〔お肉編〕

今日はお弁当作りがお休みでした。
ということで、休みの日で時間があるときには、同居人のお弁当の傾向と対策でも書いてみたいと思います。
まずは〔お肉編〕。

●傾向●
同居人はお肉大好き!
お弁当に入れても一番喜ばれます。
牛・豚・鶏なんでも来い!です。

※私は、ぶよぶよした鶏皮がちょっと苦手(カリっとしてれば平気)、内臓系(レバーやホルモン、モツなど)が嫌いです。
フォアグラだけ食べれます(笑) 1、2回しか食べたことないけど。
一般的にも内臓系をお弁当に入れることってそんなにないと思いますが、私はまず使いません^^;

●対策●
バランスを考えて、お肉ばっかりにならないように気をつけてます。

同居人は職場で電子レンジを使うことができないそうです(あるけど使いにくいんだとか)。
お肉の脂は、冷えると固まるので、脂身の多い部位は使わないほうがいいのかなぁと思います。
特に冬場は。
でも豚ばら薄切りとか牛肉の細切れとか、使っちゃってますが^^;
鶏もも肉の脂や、カツ用豚ロース肉の脂身を取り除いたりはしてます。

でも、パサパサ、硬い食感は好まないようなので、そうならないようにも気をつけます^^;
難し~。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いしますマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

野菜の下ごしらえ系の本

図書館に行ったら、好きな小説も借りてきますが、料理本コーナーも必ずチェック!
私、何を隠そう、下ごしらえ系の本が大好きです。
元来、料理へのやる気にムラッけがある私は、やる気が下降気味のときには下ごしらえや半調理したものにとても助けられています^^;
お弁当作りの下ごしらえも兼ねて、勉強勉強!
こちらは最近借りてきた、野菜のストック本2冊です。


もっと野菜が食べたいから まずはゆでる!もっと野菜が食べたいから まずはゆでる!
(2002/03)
城川 朝

商品詳細を見る

この本、実は借りるの3度目です^^;
料理のたびに毎回野菜を茹でるのは、面倒だし不経済!
野菜の鮮度が落ちてしまう前に、まとめて茹でてしまおうという内容。
それぞれの野菜の茹で時間や、保存法、茹で野菜の料理法などが載ってます。
最近、自己流になってきていたので、基本にかえろうとまた借りてきました。
私はたくさんの種類をいっぺんに茹でてしまうと、使わなきゃというプレッシャーにもなるので、本の推奨どおり、葉野菜と根菜をそれぞれ1~2種類程度にしてます。
茹で時間は短め!
よく使う青菜類とじゃがいもが取り組みやすいです。



野菜のぷちストックレシピ―手軽でムダなくおいしい野菜のぷちストックレシピ―手軽でムダなくおいしい
(2007/07)
本谷 惠津子

商品詳細を見る

こちらの本は、初めて借りてきました。
上のは「茹でる」がメインでしたが、この本は、それぞれの野菜に合わせて、塩を振ったり酢に漬けたりと、さまざま。
捨てることになってしまいがちな残り野菜を、手軽にストックしておく保存法が載っています。
これも取り組みやすくて便利だなぁと思いました。
さっそく、塩大根をストックしてみました。
他にも使いやすそうなものからチャレンジしてみようと思います。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いしますマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ




初 曲げわっぱ♪

曲げわっぱ


前から欲しいなぁと思っていた曲げわっぱをついに買ってしまいました♪
同居人に「○○円だったよ」と言うと、「はぁ!?」とびっくりしてましたが(苦笑)
今まで使っていた黒の2段のお弁当箱の30倍近い値段ですからねうふアハハ…

ちなみに、いただきもののデパート商品券で購入したので、払ったのは端数だけです(笑)


できるだけ長く使いたいなぁと思ったので、お手入れ方法などなど確認しておきました。
(買った曲げわっぱは、ここのメーカーのものです。)
↓↓↓
大館工芸社 ◎お手入れ方法◎

お湯に長くつけないなどなど、守らなきゃ★です。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



料理研究家 小林まさみさんのお弁当

さっき、NHK教育テレビの「きょうの料理」で「朝5分でお弁当おかず」という回の(再?)放送を見ました。
講師は料理研究家の小林まさみさんです。
以前に小林さん著の「うちに帰ってから15分で作れる晩ごはん」という本を見たことがあったので興味津々でした。
番組の最後に、お弁当作りのコツとして、前日に冷蔵庫の中身を見てお弁当の献立を決めてメモを書いておき、冷蔵庫に貼り付けてます、と言われててビックリ!
私も最近、実践していることだからです~♪
そうかそうか、プロでもそういうことやってるんだなぁと嬉しくなりました。

肝心のおかず作りのほうも参考にさせていただきますきゃー

小林まさみさんのブログ →小林まさみの台所
よくよく見るとお弁当の写真なども載ってました。


↓これ、晩ご飯の本なんですが、アイディア満載でおもしろかったです。
 私は図書館で借りました。新刊も出てるみたいですね!
うちに帰ってから15分で作れる晩ごはん (別冊すてきな奥さん)うちに帰ってから15分で作れる晩ごはん (別冊すてきな奥さん)
(2005/06)
小林 まさみ

商品詳細を見る

はじめに

はじめまして☆
同居人と二人暮らしをしている まりもです。
現在仕事をお休みして、専業主婦もどきの生活を送っています。

おいしいおうちごはんが作れるように、日々頑張っています♪

今年の4月から、同居人用のお弁当を作ることになりました。
誰かに食べてもらうお弁当作りは初心者。
上達とマンネリ防止のためにも、写真に撮って記録していきたいと思いますHeart
コメントやアドバイスなどいただけると嬉しいです♪♪

 | HOME | 

お越しの皆様へ

まりも

Author:まりも
2008年4月から、旦那さん用のお弁当を作っています。
不器用なうえに朝がとても苦手。
上達とマンネリ防止のため、そして少しでも楽しんで作るためにブログを始めました。

なお、作り方はレシピというより自分のための覚え書きの要素が強いです。
作成時間や手順など、かなりアバウトですのでご承知いただければと思いますm(__)m



●● 現在のお弁当スケジュール ●●
「要らない」という日が多いので、ほぼお休み中。
気が向いたときにたまに作る程度です。

こことは別に
★おうちごはんとゆるゆるな日常のブログ 
  陽と灯りのあつまる場所
★本好きの読書感想ブログ 
  まりもの読書記録
の2つのブログも書いています。

ランキング

クリック応援よろしくお願いしますマウス(左クリック)
にほんブログ村 料

理ブログ お弁当へ

カテゴリー

タグ(編集中)

ブログ内検索

カウンター


現在の閲覧者数:

BlogPeople

月別アーカイブ

07  03  12  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。