まりもキッチン まりも弁当

旦那さんに作るお弁当の記録です。全体写真&個別レシピ(覚え書き)☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当(9月30日)

9/30
いわしの梅シソ巻きフライ
チーズちくわの磯辺揚げ
いんげんとベーコンの卵焼き
●ピーマンのオイマヨ炒め →★既出のレシピ
●ごはん(梅干)

約1週間ぶりのお弁当作りです。
今日も遅く起きてしまいましたが、いわしのフライは前日に作っていたので、間に合いました。
おふとんから出たくない…。
そんな季節になってきました^^;
気付けば、9月も今日で終わりですね。
暑さも弱いが、寒さはもっと弱いので、こんな調子では真冬が思いやられます(-_-;)
すみません、九州に住んでおきながら(笑)

今日のは、野菜が少なくて油っこいお弁当かな^^;
揚げ物2品でたくさん入れたのでヘビーですね。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

スポンサーサイト

いわしの梅シソ巻きフライ

いわしの梅シソ巻きフライ
★前日に作り置き(15分)
(いわしは開いてあるものを使用)
開きを半身に切り、背びれや尾は切り落として、塩をふってしばらく置く
水分を拭き取り、軽くコショウをふる
梅肉を包丁でよくたたき、いわしの身のほうに薄く塗る
大葉のジクを除き、縦半分に切って、梅を塗ったいわしの上に乗せる
シソを内側にして端からくるくると巻いて楊枝で止め、水溶き天ぷら粉、パン粉の順につける
揚げ油を熱して、いわしを揚げ、揚げあがったら楊枝を抜く


本当は前日のお弁当に入れようと思って買っていた、いわし。
同居人が仕事で急遽夜中から出掛けたため、前日のお弁当はなしになってしまいました。
いわしの鮮度は落ちるのが早いので、昨日のうちにフライにしておきました。
今朝、あたため直してからお弁当に詰めましたうふ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

チーズちくわの磯辺揚げ

チーズちくわの磯辺揚げ
★当日(8分)
ちくわを適当な長さに切り、なかにチーズを詰める
天ぷら粉にあおさのりを加えて水で溶く
揚げ油を熱し、天ぷら粉を絡めたちくわを揚げる


磯辺揚げ、実は初めて作ります。
のり弁とか、お弁当によく入ってますよね。
今回はチーズちくわで作ってみました。
別にしっかり加熱しなくてもいい食材ばかりなので、とにかくからっと揚げたいところです。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

いんげんとベーコンの卵焼き

いんげんとベーコンの卵焼き
★当日(8分)
冷凍いんげんを小口切りにし、ベーコンは角切りにする
卵を割り溶かし、塩・コショウ・味の素で味付けして、いんげんとベーコンを加えて混ぜ合わせる
フライパンにサラダ油を熱して、卵を焼く


オムレツっぽい卵焼きになりました。
お弁当に詰めてからケチャップをかけてます。
今回は切ったいんげんとベーコンをそのまま卵に加えましたが、ベーコンは先に炒めてから卵に加えたほうが香ばしいかもしれませんね。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

お弁当(9月22日)

9/22
ささみのチーズカツ
フライドポテト カレー風味
●きゅうりとかにかまの辛子マヨ和え →★既出のレシピ
●ごはん(鮭・辛子昆布)


うわ~~大寝坊(。´Д⊂)
お弁当お休みにしようかと思ったけど、今週は今日しかお弁当がいらないから、頑張ることに。
予定より2品減らして、慌てて作りました(>_<)
ごはんものメインじゃないときに、おかず3品ってはじめてかも。
すかすかして、さびしい感じ。
おかずの量が少ないから、ごはんの量を増やしました。
後で気付いたけど、ゼリーでもつけてあげればよかったな(;´Д`A ``

今週はこれにてお弁当終了。
同居人が夏休みをとれたので、水曜日からおでかけしてきます。
旅行疲れが出てなければ、来週の月曜からお弁当作りを頑張ります(笑)
 
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

ささみのチーズカツ

ささみのチーズカツ
★当日(20分)
ささみはスジを取り除いて開き、塩コショウして下味をつける
大葉はジクを除いて、スライスチーズを乗せて半分に折りたたむ
ささみに大葉チーズを乗せて、半分に折りたたむ
ささみに水溶き天ぷら粉を絡めてパン粉をまぶす
揚げ油を熱して揚げる


ささみのチーズカツは、ささチと呼んで、私が大学生のときに学食でよく食べていた懐かしの味です。
そういえば家では作ったことがなかったかも(揚げ物自体あまりしてこなかったですし)。
学食のとは形も違うし、大葉も入ってなかったし、ソースはタルタルでしたが、そこは自分流で^^

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

フライドポテト カレー風味

フライドポテト カレー風味
★当日(10分)
じゃがいもは皮のまま適当な大きさに切って水につけておく
揚げ油を熱し、じゃがいもの水気をよく拭いてから揚げる
揚げあがったら、塩・カレー粉をまぶす

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

お弁当(9月19日)

9/19
豚肉のはちみつ味噌生姜焼き
豚挽肉とひじきの煮物
●ウインナー
きゅうりとかにかまと海苔の酢の物
おくらとツナのマヨ醤油和え
●かぼちゃの粉チーズソテー →★既出のレシピ(今回は焼いてから後で粉チーズをさっとふりました)
●五穀ごはん(辛子昆布)


今日の夜は同居人に予定が入っているので、使い捨てのお弁当容器に入れました。
昨日はお弁当がお休みでラクだったので、今日は新メニューを増やしてみました。
来週は月曜しかお弁当を作らないと思うので、なるべく買い足さずに、冷蔵庫の食材をどんどん消費してます。

生姜焼きは、ロース肉の薄切りを使いました。
そのままだと入らないので、半分に折りたたんで入れてます。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

豚肉のはちみつ味噌生姜焼き

豚肉のはちみつ味噌生姜焼き
★当日(15分)
豚肉は筋を切り、酒をふりかけてしばらくおいておく
フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を両面焼く
酒・はちみつ・醤油・味噌・しょうがのすりおろしを順に加えて、両面に絡める


ちょっと変わった生姜焼きもいいかなと思って味噌を加えた生姜焼きにしてみました。
味噌を溶きたいので、砂糖のかわりにはちみつを加えました。
はちみつはお肉をやわらかくするらしいし、一石二鳥!?

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

豚挽肉とひじきの煮物

豚挽肉とひじきの煮物
★前日に作り置き(40分)
ひじきを水につけて戻し、よく水洗いする(戻し時間30分のものを使用)
にんじん、アゲを千切りにする
鍋にサラダ油を入れ、豚挽肉をよく炒める
にんじん、ひじき、アゲを加えてさらに炒める
酒・砂糖・醤油の順に加えて煮て、みりんを絡めて水分を飛ばす


普通のひじき煮を作ろうと思いましたが、冷凍庫に中途半端な量の豚挽肉が残っていたので、豚挽肉と合わせて作ってみました。
豚挽肉は、酒をふりかけてから解凍しました。
そぼろとひじき煮が合体したような感じ。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

きゅうりとかにかまと海苔の酢の物

きゅうりとかにかまと海苔の酢の物
★当日(8分)
きゅうりを細切りにして塩を振って軽くもんでおく
きゅうりの水分をしぼる
かにかまを割いてきゅうりに加え、砂糖・味の素・酢で味付けする
(塩分が足りなければ塩を足す)
千切った海苔を加えて和える


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

おくらとツナのマヨ醤油和え

おくらとツナのマヨ醤油和え
★前日の下ごしらえ
おくらは塩を振って板ずりし、さっと茹でる

★当日(3分)
おくらを適当な大きさに切る
ツナと醤油・マヨネーズを加えて和える

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

お弁当(9月17日)

9/17
鶏手羽とじゃがいものコチュジャン煮
●鮭の南蛮漬け →★既出のレシピ
●ウインナー
かぼちゃのカレーマヨ和え
●おくらのゴマ和え →★既出のレシピ
●五穀ごはん(辛子昆布・梅干)


今日は同居人が当直で、お弁当箱が明日の夜まで洗えないので、曲げわっぱはやめてプラスチックのお弁当箱にしました。
このお弁当箱の形は入れやすくて好きです。
難しくて苦手なのが、一段の深いお弁当箱へ詰めるときです。
あれをうまく詰められる人、尊敬!

ごはんは久しぶりに五穀米を入れたものにしました。
同居人は白米のほうが好きみたいだけど、家にある五穀米の賞味期限が迫っているのに気付いて、慌てて入れました^^;

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

鶏手羽とじゃがいものコチュジャン煮

鶏手羽とじゃがいものコチュジャン煮
★前日に作り置き(45分)
じゃがいもは皮をむいて食べやすい大きさに切り、水にさらしておく
タマネギを薄切りにする
フライパンにサラダ油を熱し、鶏手羽(酒・ショウガ汁に漬けて冷凍したものを解凍)が色付くまで焼く
タマネギ、じゃがいもの順に加えて炒め、水・和風顆粒ダシ・酒を加えて熱する
沸騰したらアクをとり、砂糖を加えてフタをして煮る
さらに醤油・味噌・コチュジャンの順に加えてフタをして、水分がほぼなくなるまで煮詰める


実は前日の晩ご飯のおかずでだしたものです^^;
余ったので、お弁当にも入れました。
しっかりした味だし、水分も出ないのでお弁当に入れやすいです。
同居人はお弁当に骨付き肉を入れるのを嫌がるので、お弁当には骨から身だけをはずして入れました。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

かぼちゃのカレーマヨ和え

かぼちゃのカレーマヨ和え
★当日(7分)
かぼちゃをラップで包んで少しやわらかくなるまでレンジで加熱する
いったん取り出し、食べやすい大きさに切って、火が通るまでレンジで再加熱する
塩・マヨネーズ・カレー粉・味の素を加えて和える


失敗しようのないレシピだと思ったんですけど、なぜか味付けがうまくいきませんでした^^;
カロリーオフのマヨネーズを使ったからかなぁ。
かぼちゃは硬くて包丁で切りにくいから、ある程度のかたまりを軽く加熱してから細かく切ったほうがラクなので、最近はこの方法を使ってます。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

お弁当(9月12日)

9/12
焼肉丼
炒り卵の海苔佃煮和え
●きゅうりのポテトサラダ →★既出のレシピ
●マカロニのコチュジャン炒め →★既出のレシピ
おくらの昆布和え
●もやしのナムル →★既出のレシピ
●かまぼこ


焼肉丼メインなので、焼肉に合うおかずを考えたんですが、もやしのナムル、マカロニのコチュジャン炒め、…で挫折(笑)
すぐに思いつかないので、あとは適当に作って詰めました。

やっと金曜日。
明日からは三連休ですね!
予定なしです^^;
同居人は自主出勤するだろうけど、お弁当は月曜までお休みです。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

焼肉丼

焼肉丼
★当日(6分)
フライパンにサラダ油を熱し、焼肉用の牛肉を両面よく焼く
焼肉のタレを加えて、軽く煮詰まるまで絡める
容器にごはんを詰め、上に焼肉を並べて、フライパンに残ったタレをかけ、炒りゴマを振る


なんのことはない、焼肉をごはんに乗せただけです。
が、見た目にテンションがあがりそうです、お肉が乗ってるってだけで(笑)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

炒り卵の海苔佃煮和え

炒り卵の海苔佃煮和え
★当日(6分)
卵を割り溶かし、砂糖・塩・味の素で味付けする
フライパンにサラダ油を熱して卵を加え、粗めの炒り卵を作る
皿に取り出し、海苔の佃煮と和える


炒り卵に海苔の佃煮をあわせるのは、同居人の実家でたまに出ていたものだそうです。
おかずというか、ごはんのお供のような感じで食べるのだそうですが。
海苔の佃煮の味がしっかりしているので、卵の味付けはごく薄めにしました。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

おくらの昆布和え

おくらの昆布和え
★当日(5分)
おくらは塩を振って板ずりし、沸かしたお湯でさっと茹でる
おくらの水気を切って適当な大きさに切り、塩・昆布の佃煮を和える


昆布の和え物というと、最近は塩こんぶをよく使っていましたが、今回は冷蔵庫に常備している昆布の佃煮でおくらを和えました。
これは辛子昆布なので、少しピリ辛な仕上がりです。
しそ昆布とか子持ち昆布でもよさそうですね。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

お弁当(9月11日)

9/11
鮭のマヨマスタード焼き
ベーコンとコーンのココット
かぼちゃとツナのカレー粉炒め
おくらのオイスターソース炒め
●ごはん(辛子昆布)
●こんにゃくゼリー


ちょっといつもより量が少ないかな?
微妙にスカスカしてます(笑)
でも隙間を詰めるものもないし…ミニトマトでもあればよかったです。
いや、それじゃ同居人が喜ばないんですけどね^^;
鮭は上下に2切れ入れてます。
でも肉っけないから物足りないだろうな。
この場合はウインナーかな。
でもそれも切らしてました。
ごめんごめん^^;

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

鮭のマヨマスタード焼き

鮭のマヨマスタード焼き
★前日の下ごしらえ
生鮭を白ワインに漬けておく

★当日(25分)
鮭の水気を拭き取り、塩・コショウをふってしばらく置く
さらに水気を拭いてから小麦粉をまぶす
フライパンにオリーブ油を熱して、鮭を両面ともよく焼く
皿に取り出し、鮭の片面にマヨネーズ・マスタードを混ぜて塗り、上から乾燥パセリを振る
オーブンで焼き目がつくまで焼く


最近マヨマスタード焼きにはまってます。
豚ロース、鶏もも肉、と晩ご飯で作っておいしかったので、今度は鮭バージョンで作ってお弁当に入れました。
鮭はフライパンで焼くときにしっかり加熱しておき、オーブンの時間は焼き目をつけるだけで短時間で済ませました。
白ワインは、鮭のパサつきを防げるかなと思って漬けてみました。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

ベーコンとコーンのココット

ベーコンとコーンのココット
★当日(20分)
しっかりしたアルミケースの内側にマーガリンを塗り、卵を入れる
炒めベーコン、コーンを上に乗せ、塩を振りかけてオーブンで焼く


前回ココットを作ったとき、アルミに卵がくっついて食べにくかったらしいので、内側にマーガリンを塗りました。
ベーコンは、たまたま炒めて作り置きしていたものがあったのでそれを使用。
でも、加熱せずにカットしたものを乗せてももちろん大丈夫です。
卵にはしっかり火を入れて、半熟にならないようにしました。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

かぼちゃとツナのカレー粉炒め

かぼちゃとツナのカレー粉炒め
★当日(15分)
かぼちゃは大きめに切って茹でる
茹でたかぼちゃを薄切りにする
フライパンにサラダ油を熱し、かぼちゃを炒める
ツナを加えて炒め合わせ、塩・カレー粉で味付けする


他のおかずに電子レンジを使ってたので、かぼちゃはお湯で茹でました。
でもレンジのほうが早いし、水っぽくならないから失敗が少ないかも。
で、ちょっと茹で過ぎて、炒めている間に崩れちゃいました^^;

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

おくらのオイスターソース炒め

おくらのオイスターソース炒め
★当日(10分)
おくらは塩を振って板ずりし、沸かしたお湯でさっと茹でる
茹でたおくらのヘタを落として食べやすい大きさに切る
フライパンにオイスターソースを入れて加熱し、おくらを炒める


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

お弁当(9月10日)

9/10
ささみのポテト焼き
●なめたけの卵焼き →★既出のレシピ
ピーマンとツナのマヨ炒め
炊飯器ふかしいも
●かまぼこ
●ごはん(鮭わかめ)


ささみのポテト焼きが思った以上に黄色くなったので、黄色の多いお弁当です。

スライサーがいまだに怖い私^^;
じゃがいもの千切りスライスに時間がかかるかかる。
それと炊飯器ふかしいももいっこうに炊けない(笑)
間に合わないかと思ったけど、どうにかセーフでした。

ふかしいもは、ほとんどが私のおやつになります(すでに半分以上食べた 笑)。
洋菓子も和菓子も大好きだけど、毎日のように食べると大変なことになるので、ときどきはフルーツにしたり、ふかしいもやとうもろこしにしたりしてます。
ふかしいもは満足度が高い(笑)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

ささみのポテト焼き

ささみのポテト焼き
★当日(30分)
じゃがいもの皮をむき、千切りスライサーで千切りにする
千切りにしたじゃがいもは塩を振って軽くもみ、しんなりするまで置いておく
鶏ささみはスジを取り除いて削ぎ切りにし、塩コショウをふり、小麦粉をまぶす
じゃがいもの水気をしぼって、ささみにまぶしつける
フライパンにサラダ油を熱し、ささみを入れて中まで火が通り、じゃがいもがカリッとするまで焼く


このレシピは「栄養バランス満点カラフルお弁当」(伊藤睦美)のP94「鶏ささ身のポテト焼き」を参照して作りました(作り方は少しアレンジしてます)。
千切りのじゃがいもをまぶして焼くなんて、今までしたことなかったので、出来立てを味見してみました。
これ、好きかも♪
衣がパリパリしておいしいです。
ただ、時間を置くと、じゃがいもが少ししんなりしちゃいましたけど。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

炊飯器ふかしいも

炊飯器ふかしいも
★当日(60分)
さつまいもを皮ごと輪切りにして、しばらく水にさらす
炊飯釜にさつまいもを入れ、かぶるくらいの水を入れて炊飯器にセットする
そのまま早炊きで炊く


昔、どこかのブログで見かけて作るようになった、炊飯器で作るふかしいもです。
砂糖なしでも甘みが出るので、おやつに作って食べたりしてます。
今回はお弁当に入れようと思って朝から作ったんだけど、なかなか炊けなくて焦りました(笑)
前日に作ってもいいかも。

あと、ちょうど今朝のテレビで、炊飯器で米以外を炊くときに起こるトラブルを特集していました。
途中で中の水分が噴き出したり(当然、熱湯)、フタを開けたときに蒸気がものすごく上がったり。
私は経験ないんですが、けっこう危ないこともあるみたいですね。
そもそも炊飯器によってはお米以外の調理はダメなものもあるので、まず説明書を確認したほうがいいそうです。
あと、テレビで言ってた原因は、蒸気の通る穴がふさがることが大きいらしいです。
大豆の水煮、皮が穴をふさいで大変なことになってました(;´Д`)ノ
破裂音みたいなのもしてけっこう怖かった。
内蓋をこまめに掃除すること、中身を入れすぎないこと、など気をつけたほうがいいそうです。
炊飯器、スイッチ一つでできるから簡単お手軽だけど、上手に利用したいですね。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

お弁当(9月8日)

9/8
鶏胸肉のマヨ醤油炒め
なすとそぼろの佃煮風
塩こんぶの卵焼き
2色ピーマンの味噌炒め
●ごはん(鮭)


色合い悪弁当になってしまいました…ともかく月曜のお弁当は作ったぞ!っと(笑)
さきほど連絡があって、今日は飲み会になったらしく、車を置いて帰ってくるので明日のお弁当は休みになります。たぶん。(予定ころころ変わるんです)
朝早い日はお弁当を作らなくていいことになってますが、夜のうちに全部おかずを作っておいて、朝はあっため直して詰めるだけっていうの、一度してみようかなと思ってます。
真夏はこわいですけど、中身を考えればそろそろできそうかな。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

鶏胸肉のマヨ醤油炒め

鶏胸肉のマヨ醤油炒め
★前日の下ごしらえ
鶏胸肉を白ワインに漬けておく

★当日(15分)
鶏胸肉を削ぎ切りにし、塩コショウしてから片栗粉を絡ませる
フライパンにマヨネーズを入れて熱し、鶏胸肉を加えてマヨネーズに絡めながら炒め焼きにする
ほぼ火が通ったら、醤油・ブラックペッパーを加えて味を調える


鶏胸肉、安いんだけど、パサパサっていうかジューシーじゃないっていうか…とおいしく料理できないことが多くって、試行錯誤中。
揚げ物はいいみたいですね、とり天もチキン南蛮も鶏胸肉でおいしいし。
とり天は、たまねぎのすりおろしを入れたのがけっこう効いた気がします。
でも揚げたてがいいです、やっぱり。

それ以外にないかなぁとネットであちこちみてたら、Cpicon 鶏胸肉がしっとり?買ってきたら試して という白ワインに漬けてやわらかくする方法を見かけたのでやってみました。
といっても、買ってすぐじゃないし、一晩しかたってないから、ちゃんと実践できてないんだけど^^;
いつも私がするのは下味に料理酒&ショウガってパターンが多いんですが、白ワインもけっこう臭みが消えてやわらかくなるらしいですね。
これからもときどき利用させていただきます♪

あ、このレシピは炒めてる間に片栗粉がけっこうはがれちゃいました。
火加減が強くてフライパンにくっついたのかもしれませんが、マヨ炒めではむずかしいのかな?
いろいろやってみます。
硬さはあんまり気になりませんでした。
ジューシーさはもうひとつです。
味付けで工夫すればいいのかもですね。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

なすとそぼろの佃煮風

なすとそぼろの佃煮風
★当日(20分)
なすを細かく切り、水にさらしておく
フライパンにゴマ油を熱し、作り置きのそぼろと水気を切ったなすを加えて炒める
砂糖・醤油・みりん・オイスターソースを加えて、味がなじむまで炒め煮にする
最後にいりゴマを振る


このレシピは、Cpicon ご飯のお供に❤ツナと茄子の佃煮を参照させていただき、そぼろで作ってみました。
朝つくったけど、作り置きできますね、しっかりめの味だし。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....
ランキングに参加中
クリックしていただけると嬉しいですマウス(左クリック)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

 | HOME |  NEXT ≫

お越しの皆様へ

まりも

Author:まりも
2008年4月から、旦那さん用のお弁当を作っています。
不器用なうえに朝がとても苦手。
上達とマンネリ防止のため、そして少しでも楽しんで作るためにブログを始めました。

なお、作り方はレシピというより自分のための覚え書きの要素が強いです。
作成時間や手順など、かなりアバウトですのでご承知いただければと思いますm(__)m



●● 現在のお弁当スケジュール ●●
「要らない」という日が多いので、ほぼお休み中。
気が向いたときにたまに作る程度です。

こことは別に
★おうちごはんとゆるゆるな日常のブログ 
  陽と灯りのあつまる場所
★本好きの読書感想ブログ 
  まりもの読書記録
の2つのブログも書いています。

ランキング

クリック応援よろしくお願いしますマウス(左クリック)
にほんブログ村 料

理ブログ お弁当へ

カテゴリー

タグ(編集中)

ブログ内検索

カウンター


現在の閲覧者数:

BlogPeople

月別アーカイブ

07  03  12  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。